組合概要・コンセプト(基本理念)


本組合は、会員相互の情報交換と研修を通じて、会員のITコーディネータ

としての資質、技術向上を図ると共に、ITコーディネータ資格認定制度の

普及を図り、併せて企業の効果的な経営戦略立案をじて、IT経営の推進・

支援行うとを目的とします。

 

 

「IT経営を実現します」

--------------------------------------------------------------------------------------------

ITコーディネータ(Infomation Technology Coodinator)とは、「経営者

立場立って経営とITを融合し、真に経営に役立つITサービス利活用の推進・支援を行い、IT経営を実現するプロフェッショナル」です。
ITコディネータ資格認定制度は、「ITコーディネータの実務を含めた能力を特定非営利活動法人(NPO法人)ITコディネータ協会が認定する資格認定制度」と 定義されています。

 

 

「ITコーディネータやまぐち協同組合」の活動目的

---------------------------------------------------------------------------------------------

経営環境の劇的変化により、日本の産業構造自体が急速に変化しています。
特にデジタル技術の革新的な摘要により、インターネット、クラウド、モバイルなどの情報技術(IT)がビジネスのあり方そのものを大きく変え始めています。
しかし、日本経済の基盤を支える中小企業の場合、IT化を進めるに当たって、金や人材などの面で、様々な問題を抱えているので、国や自治体などでは、中小企業のIT経営を推進する様々な支援施策を展開しています。
「ITコディネータやまぐち」はIT経営のコンサルタント業務を中心とした共同受注を行うために、同じ理念に賛同する者で「事業協同組合」を結成して、競争力、技術力を強化します。
また、組合の相互扶助の精神に基づく、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な活動を促進し、かつその社会的経済的地位の向上を図ることを目的として活動しています。

組合名称 アイティコーディネータやまぐち協同組合
所在地

〒755-0043 山口県宇部市相生町6番21号 

           有限会社システムコム内

設立日 平成14年9月26日 (2002年9月26日)
代表者 三宅 功一郎
事務局 越水 崇晴
お問合せ お問合せは、当ウェブサイトの「お問合わせ(メール)」にてお願いします